低金利でお金の融資を受けることができるキャッシングやカードローンについての情報を得ましょう。

2009年09月13日

低金利の住宅ローン

キャッシングやカードローン、カーローン、住宅ローンなど、
今では様々なローンが金融機関から提供されています。


ローンや金融機関によって金利は異なり
高金利から低金利まで様々です。


ローンとは、融資、または借金とも呼ばれ、
金融機関が個人、または会社を対象にお金を貸し出すことで、
利息を得ることが目的です。


この頃は、多くの方が、
キャッシングやカードローンだけでなく、
カーローンや住宅ローンなどを利用しています。


家を購入する場合、住宅ローンに申し込む方は少なくありませんが、
ローンに申し込むのであれば、
低金利の金融機関を選ぶ場合がほとんどです。


それは、住宅ローンでも同じであるといえるでしょう。


例えば、信託SBIネット銀行の住宅ローンは、
9月に申し込んだ場合、20年なら2.65%からで30年なら2.70%からです。


最大で1億円の融資を受けることができますので、
余裕を持って融資を受けることができます。


ただ、融資を受けるための条件がありますので、
申し込む場合はしっかりチェックしましょう。


また、あまりに低金利の住宅ローンは、
固定金利選択型の場合があります。


固定金利選択型で期間が設定されている場合、
設定されている期間が終了すれば、
変動金利になりますので、
一気に金利が上がる場合があります。


しっかりチェックして低金利が続く住宅ローンを選ぶといいでしょう。
posted by 低金利 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローン 低金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。